Home > 稽古日誌 > 本日の稽古

本日の稽古


本日は墨田区体育館でやっている墨東支部で稽古。

今日は応用編、っていう感じ。

小手返しをまず練習。
右も左もかわりなくできるように。

次に四ケ条を練習。先生が言うには
 「四ヶ条じゃ相手は壊れません。痛いけど、痛いだけ。痛いのだってガマンできるし慣れたら効かなくなります。この技は四ヶ条を使って相手を操る練習です」
ということ。
 四ヶ条っていうのは相手の手首から5cmくらい上を手のひら側から握るんだけど、ここの痛点のツボをギュッと絞めるんですよね。で、このツボのあたりを支点として剣を振るようにして相手を抑える。
剣道の脇構えっていうんですか?あんな感じから前に振る。

 うは。両手首、痣になりましたがなww

で、こんどはコンビネーション。
側面入り身→首投げ
側面入り身→ひじ当て
側面入り身→小手返し
ひじ絞め→二ヶ条→小手返し→腕がらみ
腕がらみ→腕がらみ腰投げ(危険www)
腕がらみ→腕がらみ回し投げ

えーと最後のは技の名前がよくわからんので適当に書いてますがw 腕がらみで踏ん張られたら、相手の前に回りこみながら、相手を崩しつつ投げるっていう感じ。

いくつか連続でやってると、腕がどこにあるか、相手の体がどんな体勢かによっていろんな技が出せるってことがわかってくるし、無理のない技の出し方がわかってきますね。
腕さえ掴めれば技は出せるんですねえ。

それと、連続技の場合、せっかく相手が自分の体を掴んでくれているんだから、それをわざわざ外すのはもったいないですね。掴まれたまま手首を固定してやったり、そのまま手首を返してやったりするとスムーズだし、技が効きますね。


Comments:0

Comment Form
Remember personal info

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.aikidou-yushinkai.com/wp-trackback.php?p=5
Listed below are links to weblogs that reference
本日の稽古 from 合気道 雄神会 稽古日記

Home > 稽古日誌 > 本日の稽古

Search
Feeds
Meta

Return to page top